みゆきちのブログ

自然と近い

f:id:miyukichi0201:20180508220732j:plain

 

太陽のあたたかさも、

風の心地よさも、強さも、

雨の音も、

肌で感じる温度も、

葉のこすれる音も、鳥のなき声も。

 

全部が身体の近くで感じられる。

 

五感がたくさん反応しているような気がする。

自然の中にいると、感覚がとぎすまされていくんだと思う。

 

1つの”あたりまえ”の出来事の中に、

新しい発見がうまれてくる。

 

自然の中にいるって、自然を近くに感じるって、

こういう感覚なのかな~と思う。

 

自然からもらうGIFT

f:id:miyukichi0201:20180508215103j:image

今回のゴールデンウィークは、久しぶりにプライベートCamp。

ご縁があった、山梨県北杜市で。

 

一緒にキャンプをした仲間のゆうたが、

「キャンプしてみて、生きるってことを感じるね」と

話してくれていた。

 

「自然の中で過ごすことって、たくさんの気づきがあるよー!」と。

 

だよね。だよね!!

 

一緒に同じ場所にいても、感じることは人それぞれ。

気づきも人それぞれ。

 

だけど、1つ1つがその人にとってのGIFT。

そのGIFTはきっと、非日常から日常へと還っていくときの

Powerになると思う。

f:id:miyukichi0201:20180508215218j:image

5/26(土)-27(日)ゆるりーとCamp

自然の中でゆるりと、自分をゆるめ、満たす、
仲間と語り過ごす心地よい時間。

『ゆるい』×『リトリート』=『ゆるりーと』

みんなで、ゆるりとキャンプしませんか?
キャンプ中は、基本的にはフリータイム。
自然を眺めながらボーッと過ごすのも、本を読むのも、仲間とお話するのも、遊ぶのも、歌うのも、お散歩するのも、お昼寝するのも…
過ごし方は、その時の自分の気持ちを大事にして決めていきます。
自分の”やりたい気持ち”によりそって、自然の中での時間を過ごしましょう。

テントの立て方や火おこしなど、キャンプの基本を知りたいという方は、一緒に体験やっていきます。キャンプを自分でできるようになりたい!という方はぜひ。

1人1人にとっての居心地が良い、1人1人にとっての大事な時間を、みんなで創っていきましょう。

自分に還る時間。
自然の中での、自分のための時間をご一緒できること、楽しみにしています。

◯日時:2018年5月26日(土)-27日(日)
◯場所:緑と太陽の丘キャンプ場(山梨県上野原市)※現地集合現地解散
◯参加費:15,000円
◯集合:9:20頃   緑と太陽の丘キャンプ場(8:35JR上野原駅発、バスで約30分)
◯解散:14:30頃 太陽と緑の丘キャンプ場(14:59 JR上野原駅行きのバスがあります)
◯スケジュール
■1日目
・集合
・あいさつ、自己紹介
・アイスブレイク
・フリータイム
・夜ごはん
・夜のお話タイム
・ふりかえり

■2日目
・朝ごはん
キャンプサイト片付け
・フリータイム
・お昼ごはん
・ふりかえり
・解散

■お申込み
下記アドレスに『ゆるりーと参加希望』の旨、ご連絡ください。
mail: miyukichi0201@gmail.com

 

U-kichi 小針 望友紀(みゆきち

f:id:miyukichi0201:20170923230020j:plain

 

自然の中でゆるりと、自分をゆるめ、満たす時間*ゆるりーと*

f:id:miyukichi0201:20180416214925j:plain

 

みんなで、ゆるりとキャンプしませんか?

ただ、Campをするだけ。だけど、その中にたくさんのGiftがつまっています。

特別なものは何も用意していません。

豊かな自然があり、人がいる、それだけで”何か”がうまれてきます。

その”何か”は、何かわからないけど、とても豊かなものだと思います。

自然と人が創り出す場。そんな瞬間を一緒に創り出したいし、大切にしたい、そして仲間と味わいたい。

あなたにとっての、みんなにとっての、自然の中で過ごす極上の時間を一緒に創り出しましょう。

 

 

なぜ、ゆるりーとをするのか。

f:id:miyukichi0201:20180416215014j:plain

日々、仕事をする中で時間に追われ、

『やりたいことができていない!』

『そもそも、やりたいことがわからない!』そんな風になっていませんか。

忙しい日常からちょっと離れ、自然の中で自分の声に耳をかたむける時間を創ってほしいという願いからスタートしました。

自然の中にいると、すーっと心が落ち着いてきます。

いっぱいいっぱいだった心のめもりが、どんどん減っていくように感じます。

そうすると、余裕がもてる。受け入れられる幅が広がっていきます。

そうすれば、自ずと心の声がより聞こえてくる、

自分の今の気持ちを大切にできる時間を創ってほしいのです。

 

あなたの、”今したい”を大切にします。

f:id:miyukichi0201:20180416215049j:plain

ゆるりーとでは、1人1人の“今したい”を大切にしていきます。

基本的には、フリータイム。ぼーっと自然を眺めて過ごすのもいいし、本を読んでもいい。おさんぽしても、仲間と話しても、遊んでも、歌っても、ゴロゴロしても…

もちろん、お昼寝だってOK!

自分の”今したい!”を大切に過ごしてください。

Campスキルをアップしたいぞ!という方は、それを習っても、もちろんOK!(希望者には、テントの立て方など基本的なことはお伝えします。)

 

仲間との出逢い・繋がりも大切に

f:id:miyukichi0201:20180416215115j:plain

2日間を一緒に過ごす仲間との出逢いも大切にしていきます。Campの最初にはアイスブレイクをして、交流のきっかけを作ったり、1日の終りには全体で振り返りの時間を設けます。仲間との関わりを通して新しい気づきがもらえたり、刺激があったりすると思います。

偶然集まったメンバーとは、きっとご縁がある。そんなご縁や繋がりを大切にする場を創ります。

(アイスブレイクとは、緊張をほぐすための手法。お互いのことをちょっと知るためのきっかけになります。)

 

自分と向き合う

f:id:miyukichi0201:20180416215305j:plain

自分が日ごろ感じていること、やりたいと思うこと、自分のこれからについて…

考えたい、向き合いたいと思っていても、いつもの生活の中ではなかなか時間が取れなかったり、先のばしにしてしまっていること、ありませんか?私もよくあります。

自然の中は、いつも以上に時間がゆったりと流れているように感じます。また、人と話すことで、自分の想いを改めて知れるきっかけになることもあります。

Campは、自分と向き合うための時間になっているかもしれません。

 

こんな人へ

・Campをしてみたいひと

・自分と向き合い、整理する機会を創りたいひと

・自然の中でリフレッシュしたいひと
・新たな繋がりをつくりたいひと

・じっくりとお話したいひと

 

2018年5/26(土)-27(日)@山梨県上野原市にて開催です♪

ご参加お待ちしています。

詳細はこちら

miyukichi0201.hatenablog.com

2/4ゆめシェア会 開催しました♪

大人の夢探検マップ講座!

f:id:miyukichi0201:20180310114812j:plain

 

4人の参加者の方と一緒に、ゆめシェア会を実施しました。

 

初めは緊張の様子や、どんなことをやるのかというワクワクの様子。

自己紹介からスタートしました。

この時間、大事にしたいことをシェアしていきます。

 

f:id:miyukichi0201:20180310114908j:plain

ワークブックを使って、夢探検の世界へgo~!

 

まずは、自分の好きなことやもの、欲しいものをたくさんたくさん出していきます。

制限時間内にどれだけ出せるかな~?

 

 

No.1!!たくさん書き出せた人には、

みんなで「いいね!」のシャワーをプレゼント♪

 

その後は、自分の好きなことやもの、やってみたいこと、行ってみたいところ、

自分の『好き』や『やりたいこと』をもとに、

理由や気持ちを確認しながらマップを広げていきます。

f:id:miyukichi0201:20180310115404j:plain

さらに仲間と質問をしあい、マップを広げていきます。

仲間の質問で、自分では気づけない視点にも気付くことができます。

f:id:miyukichi0201:20180310115425j:plain

仲間の好きなことなども知ることができ、さらにワクワクする時間。

 

最後に、自分のやりたいことを決め、色紙に書いていきます。

自分がやりたいこと(=夢)が決まり、早く動き出したくなってくる人もいたのではないでしょうか。

思いがつまった色紙は、エネルギーがつまっていてとても素敵でした~♪

 

ワークが終わった後も、みんなでやりたいことのワクワクシェアの時間。

一緒にできそうなこと、「いいね!」と応援できること、

新たな仲間としてつながる時間にもなりました。

f:id:miyukichi0201:20180310115451j:plain

 

参加してくれたみんながそれぞれ動き出し、

日々がワクワクしていくきっかけの日。

そんな1日になったら嬉しいな(^^)

参加してくれてありがとう♪

3/11(日)スノーシューさんぽ 募集のお知らせ

もふもふの雪を求めて、森におさんぽに出かけよう♪

f:id:miyukichi0201:20180222165458j:plain

 

今回は、スノーシューという道具を使って、雪深い森の中に入っていきます。
足跡がついていない雪。それを見るだけで、なんだかワクワク♪
そんな景色を見ると、森の中には自分たちしかいないのではないかと、感じるほど。
静かな森は、春をじっと待って、眠っているようにも感じます。

冬の森を満喫する1日。
運が良ければ、ウサギやシカなどの野生動物に出逢えるかもしれません。
ご一緒できること、楽しみにしています♪


スノーシューとは、西洋かんじきとも呼ばれ、普通の靴では沈んでしまうフカフカの雪の上をスイスイと歩くことができる道具です。
なかなか人が入っていけない、雪深いところも歩くことができるため、普段は見られない景色を楽しむことができます♪

f:id:miyukichi0201:20180223182802j:plain



静かな森の中で、足を止めてごろ~ん♪
ぼーっと過ごす時間はとても最高です(^^)


■日にち:2018/3/11(日)
■参加費:8,000円
(プログラム費、備品レンタル費、保険料など)
■開催場所:清里高原山梨県北杜市
■持ち物
◯・・必須、●・・あると良い
◯お昼ごはん
◯レインウェア(スキーウェアもOK)
◯防寒着(ウィンドブレイカー、ダウン、フリースなど)
◯手袋(スキー用の防水性のあるものが良いです)
◯防寒具(ニット帽やネックウォーマーなど)
◯水分(500ml以上)
◯リュック
◯汗拭きタオル
◯お菓子
◯保険証
●着替え(インナー(Tシャツなど))
※汗かいた時用に頂上で着替えれるシャツが1枚あると良いです。
●カメラ
●ホッカイロ
●トレッキングシューズまたはスノーブーツ
※防水仕様の雪がしみこみにくいものをご用意ください。

■タイムスケジュール
10:30      清里駅改札前集合
10:30~11:15 はじめのあいさつ・自己紹介
11:30~12:30 森へ移動・ストレッチ
12:30~16:00 森で昼食とスノーシューさんぽ
16:40      清里駅改札解散


ご参加をご希望の方は、メールにてご連絡ください。

miyukichi0201@gmail.com


件名に『スノーシューさんぽ参加』
本文にお名前とお電話番号を記載の上、お申込みをお願いいたします。

その他ご質問等もお気軽にご連絡ください。

 


U-kichi 小針 望友紀(みゆきち

それで人生は決まりじゃない

人生迷子。

f:id:miyukichi0201:20180201104048j:plain

就職どうしようかな。

自分、これをしたいんじゃないのに。

何をしたいかわからない...

 

最近、こんな言葉をよく耳にします。

 

就活をしていたり、大学卒業を控えた子たちは、

将来について、すごく悩んだり、たくさん考えたりしていると思います。

社会に出る目前だからこそ、「本当にこれでいいのかな?」「実は、こっちの道に行きたいけど、ちゃんと就職しなきゃな...」など、いろいろ考える機会があるんじゃないかな、と。

 

私も、大学4年生はまさにそうだった。

3月近くまで、卒業後の進路は決まっていなかった。

先生になるのか、野外の仕事をするのか。

野外でやっていきたいけど、自信がない。どうしたらいいかわからない。どこかにえいって飛び込む勇気もない。

いろんな理由をつけて、自分が失敗して傷つかないように、たくさん足踏みしていた。

 

結局1年臨時採用で小学校の先生をやり、その後やっぱり野外で仕事がしたいと、野外の世界に飛び込んだ。

 

今思い返すと、先生をやった1年は、とても良かったと思っている。

関わりたい子どもたちと毎日関わりができて、様々な経験をさせてもらったから。

そして何より、『やっぱりキャンプがしたい』と自分の気持ちを再確認できたから。

 

先生時代があったから、今の私がある。

もしかしたら、先生をやっていなかったら、ここまでキャンプを仕事としてやっていあなかったかもしれない。

もしかしたら、学生時代にあれだけ悩んでいなかったら、今とはまったく違う人生になっていたかもしれない。

 

どんな人生も、自分が創っている道。

決して遠回りでも、間違いでもなく、あなたの最善の道。

 

今はきっとムダじゃない。

本当に希望の道じゃないと思っていても。

次の一歩を、自分の進みたい方向に向ければいい。

f:id:miyukichi0201:20180222165253j:plain